店頭から蛍光灯が消える!? 「蛍光灯2020年問題」

こんにちは!!

広島県・山口県を中心にオフィスの環境作り、オフィスメンテナンス工事、オフィス内装工事、

オフィス移転のサポートをしている広島オフィスづくり.comです。

 

先日 廿日市市のお客様から【蛍光灯の修理】に関するご相談をいただきました。

現在 蛍光灯についてはメーカー側で器具、部品等の生産を終了しており、

修理などの対応はほぼできない状態になっています。

 

本日はそんな蛍光灯の「2020年問題」について、皆様と共有してみようかと思います。

皆様は、「蛍光灯2020年問題」をご存じでしょうか?

 

 

2020年に、蛍光灯器具や同ランプを製造しているメーカーがそれぞれに「製造中止」を発表しております。

現在環境面で照明のLED化がどんどん進んでおり、蛍光ランプの出荷が十数年前の4分の1程になっているようです。

製造中止はこの需要の低下が大きな原因だとされています。(現在 照明の出荷数量の99%をLEDが占めています)

 

国としても2010年に内閣府が閣議決定した「エネルギー基本計画」に、

『2030年を目標に全ての照明器具をLEDや有機ELに移行する!』といった目標を掲げています。

 

これらをきっかけに会社内の照明器具をLEDに交換されているお客様はたくさんいらっしゃいます。

中には「一度にすべての照明器具をLEDに交換するのは費用がかかるため、

不調が発生したところから順に一部ずつLEDに交換している」というお客様もおられます。

 

目の前のコストだけでみると、順に交換していくといった選択肢ももちろん有りだと思います。

但しいつかはやらなければいけないものだとしたら 少しずつ工事を行うと総額で割高になることが多いです。

 

 

併せて「一部のみ照明器具が蛍光灯」というのは、社内の手間や安全の観点でデメリットあります。

 

LED照明に比べ寿命が短い分、交換頻度や蛍光灯の在庫管理も手間が残ります。

交換回数が多いため、照明交換の際に従業員の方が転落、怪我をされるリスクも増えてしまいます。

 

先日あるお客様の元で伺ったお話では、ランプ交換時に上を向いていて目に異物が入り そのまま病院へ…。

もちろんお仕事どころではない状況です。

 

別のお客様のケースでは、従業員に高齢の方がおられるオフィスで蛍光灯が切れそうになっていたがなかなか交換ができず、

仕方なく暗い中でお仕事をされており、効率は落ちるし、なによりストレスになっていた。というお話も耳にしました。

 

オフィスや工場内の明るさは社員の安全はもちろん、業務効率にも直結することです。

 

「蛍光灯2020年問題」を改めて見つめなおしながら、蛍光灯を使い続けるリスクも考えていただければ幸いかと思います。

 

いつも広島オフィスづくり.comをご利用いただきましてありがとうございます。

広島オフィスづくり.comは広島県・山口県でLED照明工事のサポートを行っています。

オフィスのLED照明工事に関するサービスは「照明工事」からご確認いただけます。

LED照明工事をご検討の方は広島オフィスづくり.comにご相談ください。

ご相談はこちら

オフィスづくりに関して何かお悩みごとがございましたら、広島オフィスづくり.comにお任せください!

広島オフィスづくり.comは、広島県広島市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

広島県広島市周辺のオフィスづくりはお任せください

082-207-3155

受付時間:平日9:00~17:30

広島オフィスづくり.comご対応エリア
【広島県 ご対応エリア】
広島県全域に対応しております。
広島県広島市
広島県東広島市
広島県三原市
広島県庄原市
広島県竹原市
広島県山県郡
広島県神石郡
広島県福山市
広島県尾道市
広島県三次市
広島県大竹市
広島県江田島市
広島県豊田郡
広島県呉市
広島県廿日市市
広島県府中市
広島県安芸高田市
広島県安芸郡
広島県世羅郡
広島オフィスづくり.comご対応エリア
【山口県 ご対応エリア】
山口県山口市
山口県防府市
山口県光市
山口県宇部市
山口県山陽小野田市
山口県美祢市
山口県周南市
山口県下松市