ご存じですか?コンセントの穴

こんにちは!!

広島県・山口県を中心にオフィスの環境作り、オフィスメンテナンス工事、オフィス内装工事、オフィス移転のサポートをしている広島オフィスづくり.comです。

本日はコンセントについてご紹介します!!

普段抜き差ししているコンセント。いつも見慣れたものですが、よく見ると実は2本の穴の長さが違います。

近づいて見てみると、右側に比べ左側の穴の方が少し長いのが分かります。

なぜ左右で違う長さになっているのでしょうか?

長さが違うのは左右の穴で役割が異なっているためです。

電気は 右の穴 ⇒⇒ 電化製品 ⇒⇒ 左の穴へ帰っていきます。この左の穴はアースと呼ばれます。

ここで疑問。穴の長さが違うとなれば、差し込むプラグも向きがあるのでは?

殆どの電化製品では、プラグの向きは関係ないとの事です。

ですがAV機器に関しては正しい位置に差し込む事によって音質や画質が良くなる事があるそうです。

正しい向きで差さなければいけないと言うわけではなく、正しい位置で差した方がより良い動作環境になるというわけです。

正しいプラグの向きですが、メーカによって様々な表示があります。

例として電源コードに「白い線」が入っていたり「白い文字」で何か書かれている場合、そちらがアース側という事になります。

他にプラグの片方に「三角形マーク」、「S」、「PSE」マークなどがあればアース側を表しているようです。

是非一度プラグの向きを確認していただき、音質/画質の違いを比べてみてください!!

いつも広島オフィスづくり.comをご利用いただきましてありがとうございます。

広島オフィスづくり.comは広島県・山口県で電気・配線工事のサポートを行っています。
電気・配線工事をご検討の方は広島オフィスづくり.comにご相談ください。

電気・配線工事のご相談はコチラ

オフィスづくりに関して何かお悩みごとがございましたら、広島オフィスづくり.comにお任せください!

広島オフィスづくり.comは、広島県広島市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

広島県広島市周辺のオフィスづくりはお任せください

082-207-3155

受付時間:平日9:00~17:30

広島オフィスづくりご対応エリア
【ご対応エリア】
広島市中区
広島市東区
広島市西区
広島市南区
広島県広島市
広島市安芸区
広島市安佐北区
広島市安佐南区
広島市佐伯区